千寿酒造は、創業百有余年、千年長寿祈願の酒を造る静岡県磐田市で唯一の蔵元です。

会社案内

外観

会社概要

千寿酒造は明治35年に磐田市で酒造りを始め、創業百有余年を迎えます。水は酒造りの命と言われますが、弊社の場合、東に太田川、西に天竜川が流れており、”中泉”という地名が示すように昔から良質の水に恵まれている土地で、越後杜氏が丹精込めて酒造りをおこなってきました。

蔵内の井戸よりこんこんと湧き出る名水・天竜川伏流地下水は、一年を通じてひんやり冷たく、水の旨さについては多くの方々よりお褒めのお言葉をいただいて参りました。また、市内の桶ヶ谷沼は日本一のトンボの宝庫として有名で、絶滅寸前の希少種をはじめ多数のトンボが生息しており、この貴重な自然を保護するため、当蔵は商品の売上の一部を協力募金として還元しています。

私どもは、「酒造りの原点は、手作りの吟醸酒にあり」と考え、米の不足していた終戦直後の昭和21年から現在まで50年以上にわたり、高精白米を使用し、一切の妥協を排して吟醸酒を造り続けて参りました。
近年では醸造学を専攻した技術者を多数揃え、伝統の吟醸酒造りで培った醸造技術を継承・発展させております。
また平成に入り、吟醸蔵を新設し、厳格な温度管理のもと長期低温醸造及び貯蔵を徹底させています。

静かなブームとなっている古酒についても、当社は早くから取り組みを開始しており、秘蔵15年以上の大吟醸の大古酒等、高品質の商品の販売にも力を入れています。

沿革
明治35年 創業
大正14年 合資会社山下本家設立
昭和28年 本社工場を現在地に新築移転
昭和57年11月 販売部門を株式会社サンコーとして独立させ全酒類卸を行う
昭和59年2月 合資会社山下本家を千寿酒造株式会社と社名変更する
平成20年11月 長い歴史の中で初めてとなる蔵開きを開催
  • ・平成16年までに全国新酒鑑評会12回入賞(金賞含む)
  • ・名古屋国税局新酒鑑評会37回入賞(金賞含む)
  • ・平成17年 全国新酒鑑評会 金賞受賞
  •  

大きな地図で見る 社内売店のご紹介

お酒は20歳になってから。妊娠中・授乳期の飲酒は控えましょう。

~千年長寿祈願の酒~  千寿酒造株式会社
〒438-0078 静岡県磐田市中泉2914-6  TEL.0538-32-7341(代) / FAX.0538-32-7344  E-mail: info@e-senju.co.jp